【音楽】
つばきファクトリー・岸本ゆめの、10月のツアーから活動再開へ 適応障害で6月から活動休止中

つばきファクトリー・岸本ゆめの


 適応障害と診断され、6月より活動を休止しているアイドルグループ・つばきファクトリーの岸本ゆめのが、10月7日から始まるツアーから活動を再開すると21日、グループの公式サイトで発表された。



【写真】鍛え上げた美ボディを披露する岸本ゆめの



 所属事務所は「適応障害のため療養しておりましたつばきファクトリーの岸本ゆめのですが、医師の診断により、症状改善が認められ、活動再開の許可がおりました」と説明。「つきましては、10/7(土)から始まる【つばきファクトリー コンサートツアー 2023秋「可惜夜」】より活動を再開致します」とし、10月に行う香港・台湾公演にも出演すると伝えた。



 「ファンの皆様ならびに関係各位には、ご心配をお掛けしました事をお詫び申し上げます」と謝罪し、「11月6日に日本武道館で行う秋ツアーファイナル公演をもってつばきファクトリーを卒業致しますが、卒業までの期間も全力で活動してまいりますので、引き続き、岸本ゆめの、そして、つばきファクトリーの応援をよろしくお願い申し上げます」とコメントした。



 6月の発表時、岸本はグループのブログを通じて「しばらくの間活動をお休みします」と報告。「今の自分の状況や気持ちを言葉にするのがすごく難しいのですが、自分で自分のコントロールができなくなったときにお医者さんに診ていただいて、一度休もうということになりました」と説明し、「明日の自分がどうなっているかの予測すらつかないので、何も言い切れないけれど、、音楽を続けたい気持ちはあるので、信じていてほしいです」とつづっていた。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース