【その他】
「おかわり止まらない…」小3娘が黙って食べる“炊き込みご飯”に945万再生「4歳児も爆食」「リピ決定」

娘さんの大好物、ツナとしめじの旨みがギュッと詰まった炊き込みご飯。(写真提供/@__e_maaayu)


 主婦mayumiさんがInstagramに投稿した2つの『炊き込みご飯』レシピに計945万再生の反響があり「白飯を食べなくなった4歳児がバクバク食べた」「ちくわがいい仕事している!」などの声が寄せられている。mayumiさんの小学校3年生になる娘さんが「黙って食べる、おかわりする」という炊き込みご飯の“神レシピ”とは。



【画像】小3娘が爆食する「ツナとしめじの炊き込みご飯」「ひじきの炊き込みご飯」の作り方



 ひとつ目のレシピは「ひじきの炊き込みご飯」。昨年末に投稿すると、栄養価の高い“ひじき”をたっぷり摂れるとあって577万再生の話題を集めた。「美味しいリピ決定!」とお気に入り宣言する人のほか、「切り干し大根と乾燥しいたけを入れて、さらに栄養アップしました!」「油揚げの代わりにツナ、ちくわの代わりに舞茸いれました」などアレンジを楽しむ人も。



 ふたつ目のレシピは368万再生している「ツナとしめじの炊き込みご飯」。食べ応えがあり育ち盛りにぴったりな一品だ。



――「炊き込みご飯」シリーズ大反響です。美味しさの秘密を教えてください。



【myumiさん】 炊き込みご飯は色んな具材を入れることで美味しく仕上がると思います。個人的には“ちくわ”を入れるのがおすすめです。食べ応えもアップしますし、いいだしがでます。ぜひ、各ご家庭でアレンジしていただきたいです。



――myumiさん流「炊き込みご飯」は“白だし”もポイントかと思います。定番の基本レシピよりもしっかりめの味付けなので、お弁当やおにぎりにしても美味しそうです! コメントでは「白飯を嫌がるようになった子がバクバク食べた」といった声もありました。子どもの偏食や少食、好き嫌いに悩むご家庭も少なくありません。mayumiさんのご家庭ではどのような食教育をされていますか。



【mayumiさん】 一度食べて苦手なものでも“食卓に出さない”とするのではなく、調理方法や味つけを変えたりして、メニューに取り入れるようにしています。味なのか食感なのか、香りなのか“苦手”にも種類があると思うので。娘もサラダが苦手だったのですが、ドレッシングを変えたら食べられるようになりました。色々試してみるのが大事だと思っています。



 この他にも『平日でも簡単に作れるレシピ』をテーマとしたメニューをInstagramで多数紹介しているmayumi(@__e_maaayu)さん。時短&美味しいレシピを探している人はぜひ参考に。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

施設のの格安利用可/ゴルフ場マスター室勤務/体を動かすお仕事/サポート充実/男女活躍/週休二日制 【株式会社イデアルスタッフ】
 エリア:茨城県
雇用形態:派遣社員
  給与:時給1,130円

【仕事内容】<仕事内容> ゴルフ場のマスター室での勤務です! お客様のゴルフバッグの移動や積み込み、 カート移動等が主な業務なので、 体を動かすことが好きな方におすすめ <嬉しいポイント> ️ワークライフバランス充実! 週休2日(交代制)でしっかり休めます! プライベート重視の方にピッタリ! ️お得にゴルフを楽しめる! 従業員割引として、 施設を格安で利用可能です! ゴル...

スポンサー:求人ボックス

便利屋サービスのスタッフ/家事代行・庭のお手入れ・草刈りなど/週1~OK 【Treead株式会社】
 エリア:茨城県
雇用形態:アルバイト・パート
  給与:時給1,080円

【仕事内容】この度、事業拡大(ベンリー水戸千波店2月OPEN!)につきスタッフ大募集! 地域の方々のお困りごとを解決する便利屋スタッフとして、生活支援サービスをするお仕事です。 具体的な仕事内容例 ・お庭の手入れ ・引っ越しや模様替えのお手伝い ・水漏れメンテナンス ・日曜大工 ・電球交換 ・お部屋のお掃除 など、その他にも幅広い困りごとに対応しています。 1日のスケジュール例 9...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース