【エンタメ総合】
松本まりか、10代の頃「水着になるのが嫌だった」写真集を劇中で披露…ファン反応「こんなに見せてくれるとは」

ドラマ『地球の歩き方』第7話より(C)ドラマ「地球の歩き方」製作委員会


 俳優の松本まりか(39)が、24日放送されたテレビ大阪・BSテレ東の真夜中ドラマ『地球の歩き方』(毎週土曜)第7話に出演し、10代の頃、水着になることに葛藤があったと明かす場面があった。



【場面カット】サイパンのビーチを再訪した松本まりか



 同作は、海外旅行のバイブル『地球の歩き方』とコラボレーションし、編集部から特集ページを作ってほしいと依頼を受けた芸能人ライター4人が現地スポットをめぐる。ドラマとリアルが混ざり合い、旅の中での自然な会話や美しい景色などが見どころ。



 第7話から松本が主演のサイパン「七色の海と精霊特集 サイパン島~マニャガハ島~テニアン島」編がスタートした。



 その行き先を決める中で、松本が「16歳、15歳で仕事を始めて、初めての海外がサイパンでした。グラビアで」と振り返り、「あんまりよい思い出がなくて。水着になるのが嫌だったので。もちろんスタッフさんとか大好きだったんですけど、自分のやりたいこととの狭間で揺れていたちょっと苦い思い出が詰まっている」と語った。



 そして現地では、2001年に発売されたファースト写真集を広げ「全部笑顔ですよ。笑顔ばっかり」と懐かしんだ。撮影したビーチを再訪して「あそこで撮ったんじゃない?」とはしゃぐ姿も。その後、現地に伝わる精霊の伝説を絡め、松本の手に不思議なキズが現れ…、ドラマチックなストーリーが幕を明けた。



 視聴者からはSNSなどで「昔の写真集を劇中でこんなに見せてくれるとは」「写真集速攻ポチりました」などの反応が寄せられた。



 テレビ大阪で毎週土曜深夜0時55分~、BSテレ東/BSテレ東4Kで毎週土曜深夜0時~放送。TVerで見逃し配信あり。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

「東証プライム上場/運輸・交通業界出身者必見」営業職/電鉄会社を中核とした大手グループの総合建設事業会社 【世紀東急工業株式会社】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:年収400万円~700万円

【仕事内容】<職種>営業>法人営業 <業種>建設>建設・建築・土木 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります 当社は、長年培ってきた道路舗装事業を中心に、土木・環境景観事業、スポーツ施設建設事業、 水利事業、製品事業(道路建設資材等)など幅広い事業を展開しています。 設立は1950年、鉄道事業者を中核とする大手企業グループであるスケールメリットの強...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース