【エンタメ総合】
3代目バチェロレッテに東大卒の元官僚・武井亜樹「将来を真剣に考えて進んでいきました」

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3 新バチェロレッテ・武井亜樹 (C)2024 Warner Bros. International Television Production Limited. All Rights Reserved


 Prime Videoで6月27日午後8時から独占配信スタートする人気恋愛リアリティ番組の最新作『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3で、3代目バチェロレッテが決定。武井亜樹(たけい・あき/27)であることが明かされた。東大卒・元官僚という華々しいキャリアを持つ武井がインドネシア・バリ島で“真実の愛を探す旅”を繰り広げる。



【本編写真】今回の舞台はバリ島!きらびやかなドレス姿の武井亜樹



 今作は日本ですでに5シーズン配信されている『バチェラー・ジャパン』の「男女逆転版」。独身男性ならぬ独身女性が主役となり、“真実の愛”を見つけるため多数の男性候補から未来の結婚相手を選び抜く、恋愛リアリティ番組となる。



 群馬出身の武井は、幼少期から宇宙に憧れを抱き、東京大学では航空宇宙工学を専攻。大学を卒業後は経済産業省に入省し、現在はフリーランスとして日本で行われている宇宙関連のプロジェクトに携わっている。また、学生時代から始めた空手は黒帯の腕前という多彩な一面も兼ね備えている。



 解禁された映像では、武井が参加を決めた理由について「せっかく参加するチャンスがあるんだったら頑張って足を踏み入れてみたいと思った」と語り、今までも挑戦を続けて華々しいキャリアをつかんできた彼女の人柄が垣間見える。



 また「恋愛経験は多くないが、いつも恋愛の先に結婚を見据えて恋愛してきた」と話す武井が、「何十億人もいる世界の中から、めぐりあわせで運命の1人に出会いたい」と旅への期待を込めた様子もうかがえる。武井は「より多くの女性が生き生きと自分らしい恋愛をできるように勇気を与えたい」と意気込んでいる。



■3代目バチェロレッテ・武井亜樹



日頃から番組を応援してくださっている皆さま。今回バチェロレッテとして旅に参加させていただきとても光栄に思っております。男性たちと時間を過ごし心を通わせていく中で、喜びや不安、たくさんの感情が生まれました。その一つ一つの心の動きに恐れずに正直に、将来を真剣に考えて進んでいきました。とても誠実で魅力にあふれたすてきな男性たちに支えられながら駆け抜けた私の旅を、どうか皆さまにも楽しんでいただけますと幸いです。



■プロフィール



群馬出身。2021年3月、東京大学工学部・航空宇宙工学科を卒業後、経済産業省に入省。

現在は、宇宙関連事業に熱心に取り組む一方で、宇宙に関する記事の執筆など、宇宙に関する情報を発信するライターとしても活動。

趣味は空手(黒帯)、アウトドアスポーツ、食べること(こってり系の日本食とスイーツが特に好き)、ファッション、絵画鑑賞。



関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

「電気工事施工管理職募集」東京支社電設部/営業所や建設現場での電気工事施工管理 【川北電気工業株式会社】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:

【仕事内容】<職種>施工管理>電気設備施工管理 <業種>建設>設備・電気 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります <当社について> 当社は「街に光と力を」をコンセプトに、屋内線工事の領域で電気設備の施工・メンテナンス等を行い、より良い社会づくりに貢献しています。 空間を演出する照明や、快適に保つ空調、情報のやり取りに不可欠な通信。電気工事は建物に...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース