【映画】
河合優実、初の『カンヌ国際映画祭』に感慨「自分にとって大きな経験でした」 1週間前に帰国したばかり

初の『カンヌ』に感慨したことを明かした河合優実(C)ORICON NewS inc.


 俳優の河合優実(23)、入江悠監督が30日、都内で行われた映画『あんのこと』(6月7日公開)の共立女子大学トークイベントに参加した。



【全身カット】あふれる妖艶さ…!デコルテ全開ドレスで登場した河合優実



 河合が主演を務めた山中瑶子監督の映画『ナミビアの砂漠』が『第77回カンヌ国際映画祭』で国際映画批評家連盟賞を受賞した。1週間ほど前にカンヌから帰ってきたばかりという河合は「すごく自分にとって大きな経験でした。観客の皆さんが直接、上映が終わった後に声を掛けてくれて。フランクに、どこをどう思った、と伝えてくれる方がすごく多かったなというのが印象的で。若い方も多かった。すごく豊かなことだと思いました」としみじみと口にしていた。



 本作は2020年6月に新聞に掲載された「少女の壮絶な人生をつづった記事」に着想を得て描く、実話をもとにした衝撃の人間ドラマ。『ビジランテ』や『ギャングース』の入江監督がメガホンを取り、河合が主演を務める。河合は、幼い頃から母親に暴力を振るわれ、10代半ばから売春を強いられる過酷な人生を送ってきたが、そんな底辺から抜け出そうともがく少女・杏を演じた。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

「つくば市」集合住宅、店舗ビル、工場等の意匠設計/企画から竣工まで担当/完全週休2日 【株式会社アルテック】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:年収800万円~1,000万円

【仕事内容】<職種>建築・土木>建築設計 <業種>建設>建設・建築・土木 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります <仕事内容> 集合住宅(アパート・マンション、ホテル、コンドミニアム等)、店舗ビル、宿泊施設、工場建屋、倉庫建屋、物流施設、教育施設、医療施設、介護施設等の意匠設計業務。 <職務詳細> 基本設計、実施設計、設計監理業務、確認申請業務...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース