【映画】
石原さとみ&青木崇高、映画に込めた思い 涙浮かべ語る「確実に心に何かが生まれていると思う」

映画に込めた思いについて語った青木崇高、有田麗未、石原さとみ(C)ORICON NewS inc.


 俳優の石原さとみ(37)と青木崇高(44)が30日、都内で行われた映画『ミッシング』の公開御礼舞台あいさつに登壇した。



【写真】吉田恵輔、中村倫也、青木崇高も登壇



 今作は、幼女の失踪事件をきっかけに、苦しむ母や家族、マスコミの報道やSNSの誹謗中傷を描くストーリー。石原と青木は、幼女・美羽(有田麗未)の両親役となり、世間と現実のギャップに心なくしていく妻・沙織里と、すれ違う夫・豊を演じる。



 撮影を振り返った青木は「感情を出したい時、不安だった時、石原さんの肩を触らせてもらった時、本当に気持ちが高まって、ちゃんと向き合ってたな」と本作への思いを涙ぐみながら伝えた。また、石原は「圧倒されると思いますし、苦しくなると思うんですけど、見た後の方が確実に心に何かが生まれていると思う」と今作からのメッセージを訴えかけた。



 イベントには、有田もサプライズで登場した。

関連記事


最近の記事

茨城の求人情報

「JR西日本グループ/フルリモート可」決済・ポイント・会員基盤の各種サービスを横断的に担当する営業企画メンバーを募集 【株式会社TRAILBLAZER】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:年収800万円~1,200万円

【仕事内容】<職種>営業>法人営業 <業種>IT・インターネット>その他 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります 事業内容 当社グループは、西日本を中心に鉄道事業や不動産、流通などの事業を運営している企業グループです。地域に根差した事業を手掛ける中で、時代の変化に対応し、新たな価値を創造するべく、グループ一体となって<顧客体験・鉄道システム・従...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース