2019年05月15日(水) 23時48分
共同通信社

川崎市の人口、政令市6位に

1日時点で神戸市上回る

 川崎市の福田紀彦市長
 川崎市の福田紀彦市長

川崎市は15日、2019年5月1日時点の人口が152万6630人で神戸市を超え、20ある政令指定都市のうち6位になったと発表した。神戸市の人口は152万4749人だった。
福田紀彦市長は「平成から令和に元号が変わった最初の日の人口が政令市6位となった。市民の皆さまと喜びを分かち合いたい」とのコメントを出した。
1972年4月に政令市になった川崎市は近年、工場跡地に大規模なタワーマンションの建設が進んだことで人口が急増した。
19年4月1日時点で政令市の人口1位は横浜市、2位大阪市、3位名古屋市、4位札幌市、5位福岡市、6位神戸市で、川崎市は7位だった。
(共同)

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 21 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス