狛江の殺害女性宅でも宅配偽装か

東京都狛江市の住宅で住人の大塩衣与さん(90)が遺体で見つかった強盗殺人事件で、逃走車両で押収した資料を分析した結果、宅配業者を装って侵入されたとみられることが25日、捜査関係者への取材で分かった。昨年12月に東京都中野区で起きた強盗傷害事件でも、逮捕された男らが宅配業者を装っており、警視庁調布署捜査本部は関連を調べている。
捜査関係者によると、大塩さん宅付近から逃走し、足立区内で見つかったレンタカーの車内には空の段ボール箱数箱、衣類、複数の身分証明書があった。腕時計3本も残され、うち1本はスイスの高級腕時計「フランクミュラー」だった。
(共同)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース