24年の世界成長率、2・6%



【ワシントン共同】世界銀行は11日、最新の経済見通しを公表した。2024年の世界全体の実質成長率は2・6%と、1月時点の見通しから0・2ポイント上方修正。減速が続いていたが、堅調な米国がけん引して3年ぶりに成長率の縮小が止まった。日本は0・2ポイント下方修正して0・7%とし、23年の1・9%から減速すると見込んだ。
欧米の中央銀行は高インフレを抑えるために22年ごろから利上げを進め、政策金利は高水準で推移している。高金利は消費や投資の抑制につながるため経済への悪影響が懸念されているが、全体としては底堅いと見込んだ形だ。
世界全体の成長率は25、26年ともに2・7%と予測した。
(共同)

最近の記事

茨城の求人情報

営業/管理職 および管理職候補「飼料業界のリーディングカンパニー/総合職 初期配属営業」 【フィード・ワン株式会社】
 エリア:茨城県
雇用形態:
  給与:年収800万円~1,000万円

【仕事内容】<職種>営業>法人営業 <業種>メーカー>食品・飲料 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります 「おいしさのみなもと」を支える仕事です。 肉、魚、卵など畜水産物を作るために必要となる「配合飼料」。その飼料を製造するのが我々の大きな仕事の一つです。 私たちのmissionは「Feedをはじめの一歩として、畜・水産業界の持続的発展に貢献し、...

スポンサー:求人ボックス

全国・世界のニュース