【PR TIMES ネットサービス・アプリ 流通】
この夏10周年を迎える“日本最大級・クリエイターの祭典”「ハンドメイドインジャパンフェス2023」参加アーティストとタイムテーブルを発表!



株式会社クリーマ
TENDRE、奇妙礼太郎、NakamuraEmi、D.W.ニコルズ、DDTプロレス等、8組の出演が決定!

日本最大のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」を運営する株式会社クリーマ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:丸林耕太郎、以下クリーマ)は、2023年7月22日(土)・23日(日)、東京ビッグサイトにて開催する「ハンドメイドインジャパンフェス2023(HMJ)」の参加アーティスト全8組とタイムテーブルを発表いたしました。 ・公式HP:https://hmj-fes.jp/



【タイムテーブル公開】TENDRE、奇妙礼太郎、NakamuraEmi、D.W.ニコルズ、DDTプロレス等、全8組の出演が決定!



この度、HMJの理念に賛同し「ミュージック&プレイエリア」に参加するアーティストとして、TENDRE、奇妙礼太郎、NakamuraEmi、D.W.ニコルズ、Qnel、離婚伝説、GOOD BYE APRILが決定しました。また開催以来、夏のHMJを毎回盛り上げてきた文化系プロレス団体DDTプロレスリングの参戦も決定!会場をリングに見立てた路上プロレスを展開し、熱気で包みます。
[タイムテーブル] https://hmj-fes.jp/timetable-music
「ハンドメイドインジャパンフェス」とは・・・



全国各地で創作活動に取り組むクリエイターが一堂に会し、オリジナル作品を展示販売する"日本最大級・クリエイターの祭典"。Creema主催により、2013年から東京ビッグサイトにて開催してきたHMJは、この夏、10周年を迎えます。約5万人が参加する本イベントは、日本ならではのクリエイティビティと手づくりの精度が合わさったものを、日本発のクリエイティブカルチャー「HandMade In Japan」として国内外に向けて発信することで、ものづくりに情熱をかたむけるクリエイターを応援しています。
会場内には、アクセサリーやバッグなどのファッションアイテムからインテリア、キッチン、アート、器、手工芸品など、日本各地のクリエイター3,000名による小さなお店が立ち並ぶマーケットや、伝統工芸士や人気クリエイターのものづくりを体験できる約60種のワークショップが集まる「クリエイターエリア」、8組の注目アーティストによるライブステージが展開される「ミュージック&プレイエリア」、日本各地から選りすぐりの手作りフードが集まる「フード&カフェエリア」に分かれ、ここでしかできない体験を通して五感でクリエイティビティを体感できる空間となります。
【NEW !】 「ミュージック&プレイエリア」に注目アーティスト全8組が出演!


全国から集まる実力派アーティストのライブステージが展開される」「ミュージック&プレイエリア」。今回は、総勢8組の注目アーティストが参加し、会場を盛り上げます。

TENDRE
ベースに加え、ギターや鍵盤、サックスなども演奏するマルチプレイヤー、河原太朗のソロ・プロジェクト。
2017年にTENDRE名義での6曲入りデビューEP『Red Focus』をリリース。同作はタワーレコード“タワレコメン”、HMV“エイチオシ”、iTunes “NEW ARTIST”、スペースシャワーTVミドルローテーション“it”に選ばれるなど、各方面より高い評価を獲得。2018年には、tofubeatsによるリミックスも話題となった配信シングル『RIDE』を含む1stフル・アルバム『NOT IN ALMIGHTY』をリリース。2019年連続して配信シングル『SIGN』『CHOICE』をリリース。前者はオーストリアのスポーツサンダル・ブランドTevaとコラボ レーションしたMVも話題を集め、J-WAVE "TOKIO HOT100"で最高位4位を記録。また、Hondaが手がける旅とバイクの新プロジェクト「Honda GO」のテーマソングとして新曲『ANYWAY』が起用。

奇妙礼太郎
大阪府出身。1998年より音楽活動開始。今年で活動25周年を迎える。
奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、天才バンド、アニメーションズ等のバンドを経て、2017年ソロメジャーデビュー。「FUJI ROCK FESTIVAL」や「RISING SUN ROCK FESTIVAL」等の国内フェスを含め、年間150本以上のライブに出演。ボーカリストとして多数のCM歌唱も担当するほか、写真展も実施するなど活動は多岐にわたる。2023年6月21日、音楽活動25周年記念アルバム「奇妙礼太郎」をリリース。菅田将暉らを客演に迎え、天才バンドでも活動してきた盟友Sundayカミデとタッグを組み、初めて自身が全曲作詞作曲に携わった。9月には初となる日比谷野音にてアニバーサリーワンマンライブを実施する。

NakamuraEmi
神奈川県厚木市出身。
様々な職種を経験する中で、色々なジャンルの音楽に出会い、
歌とフロウの間を行き来する独特なスタイルを確立。
小柄な体からは想像できないほどパワフルに吐き出されるリリックとメロディーは心の奥底に突き刺さる。


D.W.ニコルズ
2005年結成、2009年メジャーデビュー。バンド名は故C.W.ニコル氏公認。結成以来、コンスタントなリリースと全国ツアー、大小さまざまなフェスやメディアへの出演、楽曲提供、レギュラーラジオなど幅広く活動を続け、まさに老若男女、ファミリー層までも巻き込みファンを拡大中。HMJには2014年からほぼ毎年出演している。現在は、わたなべだいすけ、鈴木健太の二人体制となり、デュオ、弾き語り、サポートメンバーを迎えてのバンド編成など、フレキシブルなスタイルで活動中。今回のHMJではニコルズ愛に溢れるメンバーでのバンド編成で出演。親しみやすいオーセンティックなサウンドとわかりやすい楽曲、等身大の歌詞、そして全ての人を笑顔にするパフォーマンスは必見!

Qnel
LUCKY TAPESのギタリスト・高橋健介のソロ・プロジェクト。LUCKY TAPESのアルバム『BITTER!』に収録された楽曲「脚本」のトラックメイク及び、「NO AID」のリミックスを手がけたことをきっかけにQnelとしての活動を本格化。2022年4月にデビュー曲「Hikiai」をリリース。
ライブでは、荒谷翔大(yonawo)とのツーマン・ライブや、ワンマンライブを行い高い評価を獲得。また、ギタリストとしてもSuperfly、NOAといったアーティストのレコーディングや、saccharin、UEBOなどのライブ・サポート、更にはプロデューサー、アレンジャーとしてもゆいにしおや、peetoといったアーティストを手がけるなど活動の幅を広げている。

離婚伝説
2022年1月、Vo.松田歩、Gt.別府純の2人で活動を開始。
様々なルーツを感じさせるサウンドだが「あくまで”ポップ・ミュージック”でありたい」という思いから、行われるクリエイティブは全てセルフプロデュースのもと、”愛”という一貫されたテーマで描かれている。Vo.松田の甘くメロウなハイトーンボイスと、Gt.別府の縦横無尽なギタープレイにサポート編成も相まった独自のパフォーマンスは、出演するイベントが軒並みソールドアウトするなど、シーンの新たな”伝説”となる予兆を見せている。

GOOD BYE APRIL
2011 年東京で結成。『流行りのシティポップ』の遥か先を行く本物の“AOR”バンド、GOOD BYE APRIL。ニューミュージックを血肉に洋邦の 80's サウンドをクロスオーヴァーした楽曲と、切なさと爽やかさを併せ持つ歌声と溢れでる郷愁性が魅力のネオ・ニューミュージックバンド。情景や郷愁を感じさせる楽曲と、ワン&オンリーといわれる倉品翔のボーカル。また倉品と延本によるそれぞれの個性を持った歌詞。ニューミュージック、とりわけチューリップ、大瀧詠一や小田和正などの古き良きポップスをも血肉にしたエヴァーグリーンなグッドミュージックは、時代も世代も問わず多くのリスナーを魅了してきた。
2023年メジャーデビュー。メジャーデビュー記念ワンマンを渋谷 duo MUSIC EXCHANGE にて開催。

DDTプロレスリング
1997年に旗揚げしたプロレス団体。既存のプロレスの常識に囚われないオリジナリティ溢れるエンターテイメントスタイルで、従来の体育会系色の強いプロレス界に「文化系プロレス」の新たな潮流を作り、クリエイティブな発想で全国各地にプロレスの新しい魅力を届けている。特にリングのない場所でプロレスを行う「路上プロレス」はDDTプロレスの人気企画で、毎年夏のHMJを盛り上げている。

全国3,000名のクリエイターによるマーケットとワークショップが並ぶ「クリエイターエリア」


ものづくりに情熱をかたむけるクリエイターの個性あふれるブースが立ち並び、ファッション・インテリア・アート・手工芸品などのオリジナル作品を販売する「マーケット」、伝統工芸士や人気クリエイターによる約60種の作品づくりを体験できる「ワークショップ」、クリエイターが目の前で描き上げる「ライブペインティング」の3つのコンテンツで構成。すべてのクリエイターが公募により決定し、クオリティの高い作品で会場が染まります。日本のクリエイターによる‘ものづくり’の最先端が集結した空間を味わうことができます。

日本各地の選りすぐりの手作りフードを提供する「フード&カフェエリア」


素材にも作り方にもこだわった、日本各地の選りすぐりのお菓子やパンなどの手作りフードに加え、厳選されたコーヒー豆や調味料、クラフト酒まで60店舗が勢揃い。食においても作り手と買い手をつなぐ空間をお届けします。

イベント概要


名称: HandMade In Japan Fes’ 2023 (ハンドメイドインジャパンフェス2023)
日時: 2023年 7月22日(土)・23日(日)11:00~19:00
会場: 東京ビッグサイト西1・2ホール
入場料: 前売券 1日券:1,300円/両日券:2,000円
当日券 1日券:1,500円/両日券:2,500円 * 税込。小学生以下、無料

チケット購入方法:
ローソンチケット :【Lコード:31647】 https://l-tike.com/event/mevent/?mid=636221
セブンチケット :【セブンコード:100-764】 http://7ticket.jp/s/100764
e+(イープラス) :https://eplus.jp/sf/detail/3851470001-P0030001
KKday :https://www.kkday.com/ja/product/129758

公式HPhttps://hmj-fes.jp
公式アカウント: Instagram:https://www.instagram.com/handmadeinjapanfes/
Twitter:https://twitter.com/hmj_fes
Facebook:https://www.facebook.com/HandmadeInJapan
主催: 日本最大のハンドメイドマーケットプレイス「Creema(クリーマ)」
後援: J-WAVE、TOKYO FM

Creema(クリーマ)とは


Creemaは、創作活動に取り組む全国のクリエイターと、生活者が、オンライン上で直接オリジナル作品を売買できるCtoCマーケットプレイスです。「本当にいいものが埋もれてしまうことのない、フェアで新しい巨大経済圏を確立する」ことを目指して、2010年にサービスを開始しました。現在、約25万人のクリエイターによる1,500万点以上のオリジナル作品が出品され、その流通総額は約170億円となり、日本最大のハンドメイドマーケットプレイス(※)として市場の拡大を牽引しています。
また、オンライン上だけでなく、東京ビッグサイトでの大規模イベント「ハンドメイドインジャパンフェス < https://hmj-fes.jp/ >」や、音楽とクラフトの野外フェスティバル「Creema YAMABIKO FES」の開催など、クリエイターの作品を生活者がリアルの場で購入できる取り組みも推進し、日本のクラフト文化の醸成に力を注いでいます。https://www.creema.jp/
※ハンドメイドマーケットプレイスサービスにおける流通総額(取扱総額)および売上金額・2022年4月~2023年3月・当社調べ
会社概要


商号:株式会社クリーマ
住所:東京都渋谷区神宮前2-34-17 住友不動産原宿ビル7-8F
代表:代表取締役社長 丸林 耕太郎
資本金:1,079百万円 (資本準備金を含む・2022年11月末時点)
社員数:110名 (2022年9月1日時点)

事業:クリエイターエンパワーメント事業
・ハンドメイドマーケットプレイス:Creema
・イベント:ハンドメイドインジャパンフェス(東京ビッグサイト)、Creema YAMABIKO FES(御殿場・遊RUNパーク玉穂) 等
・動画レッスンプラットフォーム:FANTIST
・クラウドファンディング:Creema SPRINGS
・アライアンス:地方創生、PR支援サービス等
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

    最近の記事

    茨城の求人情報

    「アカウント営業」年間休日126日/完全週休2日制 祝日/大型連休も取得可能な大手電機メーカーグループ企業 【株式会社富士通エフサス】
     エリア:茨城県
    雇用形態:
      給与:

    【仕事内容】<職種>営業>法人営業 <業種>IT・インターネット>ハードウエア 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります 2024年4月1日付で、サーバーおよびストレージなどを中心としたハードウェア事業の基盤強化に向けて、 当社を母体とした新会社が発足されます。 詳細は富士通プレスリリースをご確認ください。(富士通グループとして、制度・処遇等に変...

    スポンサー:求人ボックス

    営業/売上成長率130%のIT×不動産ベンチャー/実力主義で早期のキャリアアップも可能/不動産のニッチな領域で業界No.1を目指す 【株式会社AlbaLink】
     エリア:茨城県
    雇用形態:
      給与:年収800万円~1,000万円

    【仕事内容】<職種>営業>法人営業 <業種>不動産>不動産仲介 会員属性などに応じ、当該求人をビズリーチ上で閲覧された際に内容が異なる場合があります <会社概要> 当社は老朽化の進んだ空き家、建て替えのできない住宅など、通常の売却が困難な訳あり不動産の買取・再販事業を行っています。自社サイトを始めとしたWebでの集客から再販までを自社で全て行い、このニッチな市場において業界N1を目指していま...

    スポンサー:求人ボックス

    全国・世界のニュース