【PR TIMES 企業向けシステム・通信・機器 企業向けシステム・通信・機器】
エッジAIのAWL、ボーンレックスより資金調達



AWL株式会社


北大発認定スタートアップ企業で、画像認識のコア技術開発とエッジAIカメラソリューションを提供するAWL株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 兼 CEO:北出 宗治、以下「AWL」)は、「WakuWaku the World」をミッションに掲げ、挑戦者が挑戦者であり続けられる世の中の実現を目指す株式会社ボーンレックス(本社:東京都千代田区、代表取締役:室岡 拓也、以下「ボーンレックス」)より出資を受けたことをご報告いたします。今回の出資を含めた累計の資金調達額は45.0億円となります。

- 資金調達の背景及び目的

AWLは、世界トップクラスのエッジAI技術と実装力を有し、人間の目を超えてリアル空間をデータ化し、リテール業界をはじめとする様々な業界の生産性向上、顧客・従業員体験の向上、セキュリティ強化を実現するディープテック・スタートアップ企業です。
北海道のドラッグストアである、サッポロドラッグストアーでの豊富な実績を強みに、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、専門店などに加え、飲食、金融、物流、農業、モビリティなど様々な分野への社会実装を拡大しています。
また、インドネシアを中心としたASEANへの展開や、半導体・カメラ業界のグローバルトップ企業とのパートナーシップにより、最先端の技術開発、ソリューション開発を推進しています。
ボーンレックスは、新規事業立ち上げ支援を通して、挑戦を可能とする風土を世の中に創出し、WakuWaku the World(世の中をワクワク!!)の実現を目指す集団です。個人起業家や成長中のスタートアップ、大企業等に対して新規事業の事業化支援を行い、ミッション策定からビジネスモデルの構築、PoC(実証実験)を経てリリースに至るまで一気通貫型でトータルサポート。クライアントに代わって当社が自社リソースで事業を立ち上げたのちクライアントに売却する、事業の「代理出産モデル(R)」も提供しています。 数々の新規事業を立ち上げてきた経験を活かし、挑戦者に寄り添いながらビジネスを切り拓くことを強みとしています。
両社は三菱地所株式会社(以下「三菱地所」)の「丸の内 NEXTステージ」と掲げた、イノベーション創発とデジタル基盤強化を通じ、 個人のクオリティオブライフ向上と社会的課題の発見・解決を生み出すイノベーション拠点として誕生した新東京ビル「Shin Tokyo 4TH」に本社を2020年8月の開所当初よりおいております。三菱地所主催のオープニングセレモニー時より関係を構築し、東京都スタートアップ社会実装促進事業(PoC Ground Tokyo)をはじめとする多様なプロジェクトにて、日本国内だけでなくグローバルに協業を進め、今回の出資に至りました。

・ボーンレックス 代表取締役 室岡 拓也氏のコメント
当社は、革新的なアイデアと挑戦者精神を持つ企業や個人を支援することで、持続可能な社会の発展と「挑戦者が挑戦者であり続けられる」風土の創出をめざしています。このたび、社会課題や業界課題への取組みを通じて、未来を形作る挑戦を続けるAWL株式会社様へ出資できたことを大変嬉しく思います。
今回の資金調達のきっかけは2020年の夏に遡ります。オープンイノベーションを実現させ、社会に対して新たな価値を生み出すことをミッションとして、新東京ビル内にオープンした「Shin Tokyo 4TH」での出会いが、私たちのはじめての出会いです。当時より私たちは、AWL様の世の中に「本物」を届けようとするその姿勢と躍進に心を奪われ、彼らの挑戦を心から応援したいと考えていました。
本出資は、挑戦者が挑戦者であり続けられる世の中の実現、その使命達成に向けた重要な一歩であり、さらなる成果と社会全体の勢いに寄与することを確信しています。私たちのパートナーシップが、より多くの挑戦者たちにとっての支援となり、共に社会に新たな価値をもたらしてゆくことを心より楽しみにしております。

・当社のコメント
AWL代表取締役社長 兼 CEO 北出 宗治のコメント
2020年の出会いから始まり、多くのプロジェクトを通じて関係を深めてきた株式会社ボーンレックス様に出資いただいたことに大変感謝しております。今回の出資は、2020年8月に丸の内のイノベーション拠点として誕生した新東京ビル「Shin Tokyo 4TH」に本社を開所した両社の出会いをきっかけに実現することができました。新規事業やDXなど新しい取り組みを推進するための卓越したノウハウを有するボーンレックス様と、AWLの先進的なエッジAI技術力と実装力を結集することで、リアル空間におけるビジネスや業務の課題を的確に捉え、イノベーションを生み出すことができると確信しています。AWLの価値の源泉となっている先進的な研究開発と、その社会への実装力を強みに、一層の成長と発展に邁進してまいります。

・株式会社ボーンレックスについて
株式会社ボーンレックスは、“WakuWaku the World”というミッションを掲げて、個人起業家や成長中のスタートアップ、大企業等に対して新規事業の事業化支援を行い、ミッション策定からビジネスモデルの構築、PoC(実証実験)を経てリリースに至るまで一気通貫型でトータルサポート。クライアントに代わって当社が自社リソースで事業を立ち上げたのちクライアントに売却する、事業の「代理出産モデル(R)」も提供しています。 数々の新規事業を立ち上げてきた経験を活かし、クライアントに寄り添いながらビジネスを築き上げることを強みとしています。

株式会社ボーンレックス
代表者 代表取締役 室岡 拓也
所在地 東京都千代田区丸の内3-3-1 新東京ビル4階
URL  https://www.bornrex.com/・AWL株式会社について
最先端エッジAI(人工知能)映像解析技術でリテール業界を中心にIoT活用・導入で数々の実績をもつ北大発認定スタートアップ企業。少子高齢化・人手不足など様々な社会問題が先行して顕在化する課題先進地域 北海道において、同じく北海道に本部を置くドラッグストアチェーン「サツドラ」との提携により、現場に最適なソリューションを高品質・低価格で提供。独自開発したAI技術が「人の目」を補い、あらゆる現場で「人とリアル空間をリアルタイムに可視化」。グローバルなお客様と共に社会課題に挑み続けている。
最先端のAI研究開発体制の拡充を目指し、草創期よりグローバル採用に舵を切り、世界約20カ国から優秀人材の獲得に成功。現在、エンジニアの約9割を外国籍人材が占める。経営マネジメント層まで年齢・性別・国籍の隔たりなく登用が進み、シリコンバレーさながらの多様性溢れる企業風土を実現。
AWL株式会社(アウル株式会社)
設立 2016年6月1日
代表者 代表取締役社長 兼 CEO 北出 宗治
所在地
【東京本社】東京都千代田区丸の内3丁目3-1 新東京ビル4階 434号
【札幌本社】北海道札幌市東区北8条東4丁目1-20
事業内容 エッジAI映像解析ソリューションの開発・提供
URL https://awl.co.jp【お問合せ先】
企業名  AWL株式会社
担当者名 土田、和田
e-mail info@awl.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

    最近の記事

    茨城の求人情報

    自動車の買取スタッフ/成長スピードが速いグローバル型の働き方!未経験からキャリアアップも可能 【ネクステージ日立店】
     エリア:茨城県
    雇用形態:正社員
      給与:年収425万6,000円~901万6,000円

    【仕事内容】2024年8月より年間休日120日+計画年休5日へ!/ ネクステージはさらに次のステージへ進みます! ⏩️本当に未経験歓迎!安定的な成長・環境をお求めの方にぜひ! <ポイント!!> ⏩️成約率は業界平均2倍の約50%! ⏩️集客含め高い成約率の仕組みあり!マニュアルも完備! ⏩️だから未経験でもしっかり成長できる! ⏩️安定的な年収900万円も目指せます! 「安定/安心の環境...

    スポンサー:求人ボックス

    フォークリフト作業/早朝から昼12時までの冷蔵庫作業で無資格・未経験可 【株式会社ヒューテックノオリン】
     エリア:茨城県
    雇用形態:契約社員
      給与:日給1万750円

    【仕事内容】早朝からお昼まで午前中だけのお仕事!未経験OK 無資格OK・未経験OK、資格取得サポートあり! フォークリフトオペレーター募集。もちろん経験者は即戦力! スタートは契約社員ですが、積極的に正社員登用を行っています。 早朝からお昼で終了、午前中のみの勤務だから午後の時間は有効活用できます。 <フォークリフトスタッフのポイント> ・午前中で業務終了 ・日曜休み、他シフト制で平日休みあり ...

    スポンサー:求人ボックス

    全国・世界のニュース