【PR TIMES その他 教育・資格・人材】
農林水産省、エン・ジャパンで国際交渉や知財管理などに関わる3ポジションを公募!



エン・ジャパン
ー1次産業の輸出額5兆円に挑む「輸出・国際局」が専門人材を募集ー

エン・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木孝二)は、2023年6月8日(木)より、農林水産省 輸出・国際局の『ソーシャルインパクト採用プロジェクト』を開始しました。当社が運営する採用支援サービスを通じ、「国際担当」「輸出担当」「知的財産担当」を公募します。下記、本プロジェクト概要と、輸出・国際局長 水野氏のコメントを紹介します。



     特設ページはこちら ⇒ https://www.enjapan.com/project/maff_2306/

プロジェクト概要
農林水産省「輸出・国際局」は、2021年7月に「輸出機会を拡大する輸出促進」「食料安保を確保する国際交渉」を担う2部署の統合により誕生。現在、『2030年までに農林水産物・食品の輸出額を5兆円に引き上げる』というミッションに挑んでいます。

2022年の輸出額は1兆4148億円と過去最高額を更新し、輸出の拡大は進行中。しかし、目標とする「5兆円」にはまだ遠い状況です。日本の農林水産物をさらに広め、世界のマーケットを開拓していくには、専門人材の存在が不可欠。そこでエン・ジャパンと連携し、豊富な経験と知見を有する人材を広く募ることになりました。

今回公募を行なうのは、「国際担当」「輸出担当」「知的財産担当」の3ポジション。いずれも、「輸出入に関する民間の視点」「事業者としてのマーケティングの観点」等、省外出身者ならではの視点を活かした活躍が期待されています。昨年、初の公募を行なった同局。すでに民間企業からの入省者も活躍しており、中には入省後数ヶ月ながら、約30カ国が集まる場で日本代表として交渉を行なった方も。年次を問わず活躍できる同局で、日本の農林水産業の未来を担っていただける方からのご応募、お待ちしております。

募集要項
・募集職種:「国際担当」「輸出担当」「知的財産担当」
・応募受付サイト:『エン転職』『AMBI』『ミドルの転職』
・応募受付期間:2023年6月8日(木)~7月5日(水)
・特設ページ:https://www.enjapan.com/project/maff_2306/

農林水産省 輸出・国際局 局長 水野 政義氏 コメント

人口増加や新興国の経済成長を背景として、世界の食市場は急成長しています。こうした中、国内だけでなく、海外を視野に「マーケットイン」の発想で日本の農林水産物や食品の輸出を促進することは、日本の農業の生産基盤を将来にわたり守るために必要不可欠です。

さらに、昨今の国際情勢の中、食料安全保障や気候変動といった世界的な問題の解決に向けたルールメイキングも喫緊の課題となっています。輸出・国際局は、日本の農林水産物の輸出力強化の司令塔として、海外での販売力強化のための政策立案や事業者の皆様の輸出環境の整備、さらには植物の新品種の海外流出防止に向けた知的財産の保護・活用に取り組んでいます。

また、本年4月には、「G7宮崎農業大臣会合」を議長国として開催しました。国際会議の場で各国の代表と厳しい交渉に臨み、歓談を繰り返すことで、国境を越えて交流を広げることも可能です。

ここには、答えのない課題の解決に向け、皆さんの知識や経験、語学力を活かせるチャンスが間違いなくたくさん待っています。私たちと一緒に、世界を舞台に挑戦してみませんか?発想力豊かな皆さんと働けることを楽しみにしています。

本プロジェクトにおける当社支援サービス
プレスリリースや特設ページ、Web広告での告知に加え、各求人サイトでの集客支援を行ないます。『エン転職』『AMBI』『ミドルの転職』とターゲットの異なる3つの求人サイトを活用することで、ターゲットへ網羅的に求人を届けます。


採用を通じて社会課題の解決に挑む『ソーシャルインパクト採用プロジェクト』https://www.enjapan.com/

社会的なインパクトが特に大きい人材採用「ソーシャルインパクト採用」を、エン・ジャパンが全社を挙げて支援するプロジェクトです。中央省庁の幹部候補、自治体の副市長やDX担当、さらにはNGO/NPO・スポーツ団体・志ある企業の中核メンバー……等々、さまざまな募集を「入職後の活躍」までこだわって支援しています。優れた能力を「より良い世の中を作るため」に使いたい方と、より良い世の中を作るために優れた人材の力を必要とする団体を結びつけ、社会の課題解決を加速させていく一大プロジェクトです。

プロジェクト参画のご相談、取材・セミナーの登壇依頼などお気軽にお問合せください。
担当:中林
TEL:03-3342-6590
MAIL:social_impact@en-japan.com 

▼プレスリリース ダウンロード
https://prtimes.jp/a/?f=d725-667-fe02926ca2780fb0021bbe31930bdc12.pdf

==============================
◆本件に関する問合せ先
エン・ジャパン株式会社
広報担当:清水、高田、齊藤
TEL:03-3342-6590
MAIL:en-press@en-japan.com
◆エン・ジャパン株式会社について
社名:エン・ジャパン株式会社
URL:https://corp.en-japan.com/
運営サイト:【求人情報】
エン転職:https://employment.en-japan.com/
エンエージェント:https://enagent.com/
ミドルの転職:https://mid-tenshoku.com/
AMBI:https://en-ambi.com/
エンジニアHub:https://eh-career.com/
エン派遣:https://haken.en-japan.com/
エンウィメンズワーク:https://women.en-japan.com/
エンバイト:https://hb.en-japan.com/
エンゲージ:https://en-gage.net/user/
【入社後活躍支援サービス】
エンカレッジ:http://en-college.en-japan.com/
HR OnBoard:https://on-board.io/

【適性検査・適性診断】
3Eテスト:http://jinji-test.en-japan.com/
Talent Analytics:https://talentanalytics.io/
Chemistry:https://teamtest-chemistry.com/

【利用企業数国内No.1の求人支援ツール】
engage(エンゲージ):https://en-gage.net/

【オンライン型リファレンスチェックサービス】
ASHIATO(アシアト):https://ashiatohr.com/

【情報サイト】
ライトハウス:https://en-hyouban.com/
キャリアハック:http://careerhack.en-japan.com/
人事のミカタ:https://partners.en-japan.com/
エン転職大辞典:https://employment.en-japan.com/tenshoku-daijiten/
==============================
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

    最近の記事

    茨城の求人情報

    全国・世界のニュース