2020年11月17日(火)

新型コロナ 土浦市職員感染で庁舎4階閉鎖 「夜の街」240店に注意喚起冊子

職員の感染が分かり4階のフロア全てが閉鎖された土浦市役所=同市大和町
職員の感染が分かり4階のフロア全てが閉鎖された土浦市役所=同市大和町

土浦市は16日、市職員の男性1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。市は職員が勤務していた4階フロアを17日まで閉鎖し、フロアの職員全員を含む約150人にPCR検査を実施する。同市桜町1、2丁目の「夜の街」で発生しているクラスター(感染者集団)では、対象地域の240店舗に注意を呼び掛けるガイド冊子を配布した。

市によると、市職員の男性は6日夜、別の課の職員と共に6人で桜町の居酒屋で飲食した。男性はその後、発熱などの症状が出てPCR検査を受け、16日に陽性が判明した。市は6人の職場がある4階のフロア全てを同日閉鎖して消毒。同日から関係職員のPCR検査を始めた。一部の職員は発熱などの症状があり、自宅待機している。市は会食を当面自粛するよう職員に指示した。

桜町のクラスター関連の感染者は少なくとも5店舗、39人(16日時点)に広がった。市は同日、コロナ対策臨時会議を開き、対象地域の従業員ら約500人がPCR検査を予約したことを報告した。

市は同日、対象地域の店舗にガイド冊子の緊急ポスティングを実施した。冊子には感染した際の相談、受診や、自宅待機のための備えを掲載し、12月中に市内全戸にも配る予定。



次の記事:新たに85人 工場でクラスターか、病院でも感染者増

全国・世界のニュース

2021 年
 1 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス