2021年4月8日(木)

《新型コロナ》茨城県内で変異株8人 「E484K」は調査中

茨城県庁=水戸市笠原町
茨城県庁=水戸市笠原町

茨城県は7日、新型コロナウイルス変異株の感染者が県内で新たに8人確認されたと発表した。うち7人は変異株感染が相次ぐ日立市大みか町の飲食店「スナック レイ」の関連で、県内の変異株確認は計34人となった。また、県と水戸市によると、同日は県内で新型コロナ感染者を新たに46人確認。県内の累計感染者は6954人。

県によると、同店の利用客や従業員の変異株感染は計13人となり、利用客の職場での濃厚接触者や家族などを含めると計23人に拡大。県は変異株の感染経路を調べている。

新たに変異株感染が確認された8人は、今月上旬に新型コロナ感染者として公表されていた。

また、ウイルスに対する免疫を弱める性質があるとされる変異株「E484K」について、県は「県衛生研究所で確認されたものはあるが調査中」とした。

水戸市によると、同市の未就学男児2人は兄弟で、家庭内感染とみられる。

新型コロナ感染者のうち新たに23人が回復。県内の退院・退所などは計6400人となった。

■県内の感染状況
新規 46人
累計 6954人
うち死者 127人
退院・退所等 6400人
(県発表、7日午後10時現在)



次の記事:33人感染 坂東マッサージ店クラスターか

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 6 月 21 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス