次の記事:茨城県内最多290人感染 全域拡大、水戸も更新

新型コロナ 茨城県内新たに62人感染 茨城大でクラスターか

茨城大学水戸キャンパス=水戸市文京町
茨城大学水戸キャンパス=水戸市文京町

茨城県と水戸市は15日、県内で新型コロナウイルス感染者が新たに計62人確認されたと発表した。水戸市や茨城大学によると、同大水戸キャンパスで同じ運動部の学生7人の感染が判明し、これまで判明した2人と合わせて同大の感染者は計9人となった。新たなクラスター(感染者集団)発生の可能性があるとした。同大は21日まで遠隔授業、対面での課外活動禁止の措置をとった。県内の累計感染者は8946人。

県によると、つくば市内の高齢者施設で利用者ら2人の感染が判明し、計5人に拡大。かすみがうら市内の事業所で技能実習生3人が感染し、計5人に増えた。ともにクラスター発生の可能性があるとしている。

また、15日までに確認された陽性者のうち新たに32人が変異株と判明。県内の変異株確認は累計439人。ほかに新型コロナ感染者のうち新たに44人が回復。県内の退院・退所などは計8113人となった。

■県内の感染状況
新規 62人
累計 8946人
うち死者 137人
退院・退所等 8113人
(茨城県発表、15日午後10時現在)

最近の記事

全国・世界のニュース