列車にはねられ女性死亡 茨城・古河のJR東北線

写真はイメージ
写真はイメージ
27日午後10時半ごろ、茨城県古河市茶屋新田のJR東北線(宇都宮線)栗橋-古河駅間で、線路内に立っていた女性(33)が下り列車にはねられ、死亡した。茨城県警古河署で事故原因を調べている。同署によると、現場は日光街道踏切の約35メートル南側。JR大宮支社によると、同線は上下線で一時運転を見合わせ、午後11時41分に運転を再開した。上下10本に最大1時間11分の遅れが出た。

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース