▽応募資格県内在住または県内に通勤通学している方
▽サイズキャビネ以上ワイド四ツ切りまでのカラープリント(インクジェットプリント可)
▽テーマ自由(ただし10月は「道、小径」。2018年10月10日締め切り)
▽応募方法作品の裏面に題名、住所、氏名、電話番号、機種、レンズ、撮影データ(絞り、シャッタースピード、ISO)、撮影地などを明記。
もしくは「茨城新聞紙上フォトコンテスト応募券」(PDFファイル)を
ダウンロードしプリントした上で各事項を記入し

〒310−8686 水戸市笠原町978‐25 茨城県開発公社ビル
茨城新聞社
紙上フォトコンテスト係


へ郵送してください。

問い合わせはTEL029(239)3001(代表)
※撮影・発表の許諾を得てください。他のコンテスト入賞作の応募はご遠慮ください。
▽締め切り毎月10日
▽作品の返却返却希望者は切手を貼った返却用の封筒を同封してください。
月例最優秀賞、優秀賞受賞作品は年間賞発表後に返却します。

「癒やしの風景(6)-冬の情景を撮る-」



2月3日まで、東海村村松の原子力科学館多目的広場ギャラリー。萩野谷泰伸さんが「冬の自然風景」をテーマに霧氷や樹氷、氷柱群などを捉えた40点を展示。午前10時〜午後4時。2月2日休館。無料。


茨城写真連盟笠間支部展(其の弐)



26〜29日、笠間市平町の市立友部図書館ギャラリー。メンバー10人が自由なテーマの下、計26点を展示。午前9時〜午後7時(最終日は午後4時まで)。無料。


2019 年
 5 月 20 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス