▽応募資格県内在住または県内に通勤通学している方
▽サイズキャビネ以上ワイド四ツ切りまでのカラープリント(インクジェットプリント可)
▽テーマ自由(ただし10月は「茨城の彩り」。2017年10月10日締め切り)
▽応募方法作品の裏面に題名、住所、氏名、電話番号、機種、レンズ、撮影データ(絞り、シャッタースピード、ISO)、撮影地などを明記。
もしくは「茨城新聞紙上フォトコンテスト応募券」(PDFファイル)を
ダウンロードしプリントした上で各事項を記入し

〒310−8686 水戸市笠原町978‐25 茨城県開発公社ビル
茨城新聞社
紙上フォトコンテスト係


へ郵送してください。

問い合わせはTEL029(239)3001(代表)
※撮影・発表の許諾を得てください。他のコンテスト入賞作の応募はご遠慮ください。
▽締め切り毎月10日
▽作品の返却返却希望者は切手を貼った返却用の封筒を同封してください。
月例最優秀賞、優秀賞受賞作品は年間賞発表後に返却します。

最優秀・溝口さんら表彰 茨城新聞フォトコン



茨城新聞紙上フォトコンテスト年間賞の表彰式が19日、水戸市笠原町の茨城新聞社で開かれた。年間最優秀賞を受賞した行方市山田の溝口一郎さん(61)らに賞状や副賞が贈られた。

最優秀賞「お見事」は、カワセミが水に飛び込んで小魚を捕食した瞬間を捉えた、迫力ある作品。溝口さんは「野鳥は狙い通りに撮れない分、撮れた時にはうれしくなる。紙面に掲載されたことで友人も増えた。これからもカメラを続けたい」と喜びを語った。

また、年間優秀賞には佐々木敏勝さん(日立市)、茨城写真連盟大賞には藤田孝雄さん(常陸大宮市)が選ばれた。

年間賞受賞作は茨城写真連盟写真展(3月7〜12日、笠間市笠間の県陶芸美術館)で展示される。そのほかの受賞者は次の通り。(敬称略)


ニコン賞 西口邦彦(石岡市)▽JA全農いばらき賞 綿引勝春(大子町)▽茨城フジカラー賞 鈴木治雄(常陸大宮市)、萩谷正男(同)、飯田正弘(常陸太田市)▽茨城写真連盟賞 佐藤次男(常陸大宮市)、山口定夫(常総市)、熊田政男(北茨城市)


年間テーマは「茨城の彩り」



2017年10月掲載のフォトコンテスト年間テーマは「茨城の彩り」です。力作をお待ちしています。


2017 年
 5 月 28 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス