2020年3月29日(日)

【デスク日誌】衰えと上手に付き合う

世間話をしていた部内の先輩が、犬の散歩中に転倒したと沈痛な面持ちで切り出した。普段の柔和な表情とは異なる顔色から事の重大さが伝わってきた。歳を重ねると転ぶこと自体ショッキングなこと。運が悪いことに通行量の多い道路側に倒れたらしく、一歩間違えば惨事になっていたということだった

▼同情せずにいられない。最近、立て続けに転んだ。しかも自転車にまたがっている時。車幅感覚が狂っているようで、いずれもハンドルを壁にぶつけてバランスを崩し、よろめいて自転車を倒した

▼手を突くなどして耐えたので地面に横たわるようなことはなかったが、不慣れな動きが招いた筋肉痛と精神的ダメージは相当長引いた

▼身体能力や判断力は年相応になったが、痛い思いはしたくない。普段から気を抜かず、衰えと上手に付き合っていこうと思う。 (整理部・高野祐一)

2020 年
 3 月 29 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス