2021年6月18日(金)

【デスク日誌】平等と公平の違いとは

3兄弟が動物園に虎を見に行った。ところが、おりの前に壁がある。背の高い長男は見られるが、次男はぎりぎり見えず、三男は全く見られない。壁の前には木箱が三つ。さて、どうするか
▼親の助言は「3人で“平等”に分けなさい」。3人は木箱を一つずつ使い、その上に乗った。次男は見られるようになったが、三男は木箱に乗っても見られず、泣きだした
▼その後、背格好が似た別の3兄弟もおりの前へ。この親の助言は、木箱を「“公平”に分けなさい」だった。そこで、長男は木箱を使わず、次男が箱を一つ、三男が二つ使ったところ、全員が虎を見ることができた
▼平等と公平。混同しがちだが、意味は異なる。木箱の例で明らかなように、単純な平等が全員の幸福につながるとは限らない。公平を欠いた分配は、弱者をむしろ追い詰める。(鹿嶋支社・大平賢二)

2021 年
 6 月 18 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス