2021年1月18日(月)

【デスク日誌】ほぼ不可能からの逆襲

純金の品質が高いことを示す「フォーナインズ」という言葉がある。高品質を売りにする眼鏡メーカーの社名にもなっている。それを上回る「シックスナイン」という言葉もあるらしい

▼鹿島アントラーズのJリーグ参入を地元関係者に打診された初代チェアマンの川淵三郎さんは「99.9999%ない。シックスナイン」と言ったという。100%では身もふたもないからと口にしたようだが、鹿島は10チーム目に滑り込んだ

▼屋根付きサッカー専用スタジアム新設という川淵氏らの“むちゃぶり”に応えた県、ジーコをブラジルから招聘(しょうへい)するなどした住友金属(当時)の努力の結果だ

▼鹿島は1991年2月のJリーグ参入決定、同10月のチーム設立から30年を迎える。当時の県幹部が評した「暴走族のたまり場。『コンビナート砂漠』」は、サッカーのまちに変貌した。(報道部・黒崎哲夫)

2021 年
 1 月 18 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス