2018年7月22日(日)

【デスク日誌】熱中症、基本的対応を

毎日、暑い日が続いている。熱中症で救急搬送される人も多いと報道され、命に関わるほど深刻な状況が続いている。水戸は20日、21日と2日連続で最高気温が35度以上の猛暑日になった▼そんな中、家のエアコンの調子が悪くなった。一応冷えることは冷えるが、思うように温度が下がらない。14年目だから、そろそろ買い替えなのかもしれないと思い、量販店に行ったら、平均寿命は12年と言われ納得▼それでもこの暑さでエアコンは売れているようで、工事は3週間待ちだった。納得。しばらく、調子の悪いエアコンをだましだまし使って、当面の暑さをしのがなければならない▼熱中症は屋内でも、夜間にも発症する。猛暑日は、最低気温が25度を下回らない熱帯夜となることも多い。室温を適切に管理し、十分な水分補給という、基本的な対応が大切だ。(報道部・小貫新一)

2018 年
 7 月 22 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス