【いばらき春秋】

【AD】
吾輩(わがはい)は招き猫である。名前はまだない

▼きょう9月29日が「招き猫の日」であることを知る人は、猫好きでも多くはおるまい。「来る福」の語呂合わせで「日本招猫倶楽部」が1995年に制定した。愛知県瀬戸市や三重県伊勢市などでこの前後に、吾輩たちをテーマに、趣向を凝らした催しが繰り広げられる

▼茨城には招き猫にまつわる伝説は少ないが、ひたちなか市内の由緒ある神社に招き猫のお守りやおみくじがあったり、県西地域の縁起のいい名称の蔵元が招き猫ラベルの酒を限定販売したりしている

▼吾輩は左手(前脚)を上げており、それは千客万来のためとされる。右手を上げているのは金運上昇のためとされ、両手を上げているものもあるけれど、欲張りすぎると「お手上げ」になるからと敬遠する人もいるようだ

▼国の「人口移動報告」によれば、茨城は昨年、転入者が転出者を上回る「転入超過」に初めてなった。コロナ禍によるリモートワークの普及で、都心から近く通勤しやすい場所を選ぼうとしていることが要因に考えられるという

▼移住・定住を増やし、企業の進出を増やして雇用を増やす、観光客を増やし、交流人口を増やす。吾輩も左手をしっかり上げ続けて、後押ししていくつもりだ。(仁)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース