【デスク日誌】50文字に詰める思いは

【AD】
昨年12月半ばから、JR水戸駅改札内のサイネージに、本紙のニュースを朝夕3本掲載している。記事をそのまま出すのではなく、見出し20字、記事50字に要約する

▼これがなかなか一苦労だ。人名や地名が長いからといって変に切ることはできない。短歌や俳句の字余りは時に味わいを醸し出す。こちらの字余りはシステムが受け付けてくれない

▼ネットには人工知能(AI)が文章を要約するツールも公開されている。しかし多くは長文の論文などのデータを100字程度に要約する機能だ。もともと短い記事をさらに短くすることはできない。作業の効率化にならないかと複数のサービスを試してみたが、時間はかかっても自分で作業した方が良い出来になる

▼今はAIに勝った気分でいられても、あと数年でそれが可能なサービスが世に出るに違いない。 (デジタル編集室・高橋玲嗣)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース