【デスク日誌】忘れられない時代の熱

【AD】
何の縁か、時期的にタイミングが合っただけなのか。身近なところで頻繁にスキーが話題になる。最後は「あの頃は良かった」というお決まりの回想だ。振り返るのは1980~90年代。映画「私をスキーに連れてって」のヒットもあり、訪れたブームは異常だった

▼学生時代は緩やかな時間を最大限活用し、暇さえあれば仲間とゲレンデへ。雪上に立つと、早朝からナイターの灯がともるまで取りつかれたように滑りに滑った。リフト待ちの混雑や斜面のあちこちにいる人々を気にすることは一切なし。楽しさだけが原動力だった

▼熱気は徐々に収まり、気付けば人気は下火に。最近は、コロナ禍の影響による来客減などで廃業や休業となるスキー場もあるようだ

▼変わりように驚くばかりだが、あの時代の感触や思い切り楽しんだ瞬間を忘れることはないだろう。 (整理部・高野祐一)

最近の記事

ニュース一覧へ

全国・世界のニュース