2020年10月31日(土)

【吐玉泉】

取手市民の力作が並ぶ「第51回市展」=同市中央町

▲取手市民の文化、芸術作品を展示する「第51回市展」が30日、同市中央町のJR取手駅ビル「アトレ」4階のとりでアートギャラリーで開幕した。

▲市展は、市民の芸術文化活動の振興などを目的に毎年開催。今回、第1部「日本画・洋画・彫刻」(〜11月9日)、第2部「書・写真・工芸・デザイン」(11月13〜23日)、第3部「小・中学校の部」(同27日〜12月7日)の3部構成で展示する。初日は日本画・洋画・彫刻3部門で、公募された市民の力作67点が一堂に並んでいるほか、取手美術作家展会員の招待作品計13点も展示している。

▲第1部の表彰式と合評会は11月7日、第2部の表彰式と合評会は同21日に行われる。市の担当者は「取手には芸術が好きな人が多くいる。その一端を展示しているので、ゆったりとした空間で芸術に触れていただけたら」と話している。

2020 年
 10 月 31 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス