2021年1月21日(木)

【吐玉泉】

25日まで開かれている八木奈津実さんの個展=ひたちなか市共栄町

▲美術集団ノン・ブラック会員で、常陸太田市在住のミクストメディア(混合技法)アーティスト、八木奈津実さん(29)の初個展が、ひたちなか市共栄町のギャラリーサザで開かれている。見どころは、「虹」を感じさせる鮮やかな色使いの絵画。若手作家の類いまれな表現力が伝わる。25日まで。
▲縦横180センチの大作からA4サイズの小品まで計23点を展示する。目玉は、浮世絵にインスパイアされた「芸妓(げいこ)」を描いた3作品。いずれも日本の伝統に八木さんの個性をミックスさせた90×60センチの意欲作で、色彩で強い印象を残す。
▲英会話講師の仕事の傍ら創作活動を続ける八木さんは、「見てくれた人を色で元気にしたい。コロナ禍でも『前に進もう』という気持ちを少しでも感じてもらえたら」と来場を願う。午前10時から午後6時半(最終日は午後3時終了)。

2021 年
 1 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス