2018年7月22日(日)

【吐玉泉】

ソフトボール試合で交流する茨城農芸学院の少年ら=牛久市下根町

▲地域住民や自治体との交流を深めようと、牛久市久野町の少年院「茨城農芸学院」はきのう、同市下根町の牛久運動公園で、同市役所野球部とソフトボールの交流試合を行った。少年らは暑い中でも全力で臨み、実力伯仲の試合を繰り広げた。
▲試合には、同学院からは、職員4人と少年5人が参加した。葉梨康弘法務副大臣も見学に訪れ、始球式に参加。同市の根本洋治市長も審判を務めるなどした。
▲少年らは「ファイト」などと声を掛け合いながら、全力で白球を追い掛け、得点が入るとベンチから拍手が起こり、ハイタッチをして喜んだ。葉梨副大臣は「外部の人たちとの触れ合いが少年たちの社会復帰の力になれば」と話した。

2018 年
 7 月 22 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス