東海第2原発・審査 合格の軌跡

 原子力規制委員会による日本原子力発電(原電)東海第2原発(東海村白方)の再稼働と運転延長の審査は7日、2014年5月20日の再稼働審査申請から4年半をかけて終え、最長38年まで運転可能となった。紆余(うよ)曲折をたどった審査を振り返る。

2018 年
 12 月 17 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス