KASAMAから世界へ 笠間焼作家の挑戦

 人口が減少している日本は、陶器の市場も縮小傾向にある。そんな中、笠間焼の担い手たちの中には広い海外に目を向け、作品づくりや販路拡大を模索する人たちがいる。彼らの目にしている風景をたどる。

2020 年
 5 月 28 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス