鹿島番記者メモリーズ

 Jリーグが開幕して27年が過ぎた。その間、鹿島は「リーグのお荷物になるのではないか」から、タイトルを最も獲得しているクラブに大きく成長した。ジーコのハットトリック、国内3冠、クラブワールドカップ出場…。数々の名場面があり、名選手がいた。鹿島を担当してきた本紙番記者たちの「この試合」「この選手」を振り返った。

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス