ジャンルで絞り込む:
エリアで絞り込む:

あした信じて 台風19号2年

 久慈川と那珂川が氾濫し、茨城県北地域や水戸市に大きな被害をもたらした台風19号の襲来から2年。店舗や工場に大量の泥水が入り込み、立ち尽くすしかなかった住民たちは、資金の工面などで苦労しながら事業再開にこぎ着けた。「あした」を信じて進む人たちに、今度は新型コロナの感染拡大が直撃、今も先行きの見えない苦境のただ中にいる。水害発生1カ月や3カ月の節目で取材した被災者のその後を追った。



ORICON NEWS

ORICON NEWS一覧へ

コメントランキング