2013年12月25日(水)

フェア、実は結婚式 Xマス“感激”贈る 日立のホテル企画

新婦「びっくり」 新郎の妹が応募

サプライズ結婚式で祝福を受ける茅根さん夫妻=日立市幸町
サプライズ結婚式で祝福を受ける茅根さん夫妻=日立市幸町

クリスマスプレゼントはサプライズ結婚式-。新婦に内緒で準備された結婚式が24日、日立市内のホテルで開かれた。新郎の家族がホテルの企画に応募し、賛同した親戚や友人ら45人が駆け付け2人を祝福した。新婦は「ただびっくり、感無量」と感激の涙を流した。

結婚式を挙げたのは、サッカーJリーグ2部水戸ホーリーホックのコーチ、茅根隼人さん(28)と遥さん(27)=ともに日立市。

遥さんは同日、隼人さんの誘いで、同ホテルのブライダルフェア会場を訪れ、「ドレスを着て記念撮影しよう」(隼人さん)と促された。

ウエディングドレスを着た遥さんが、撮影会場のチャペルの扉を開けると、中にいたのは両家の関係者や友人たちだった。

「クリスマスなので食事やブライダルフェアを楽しみに来ただけなのに」。遥さんの目から大粒の涙がこぼれた。

2人は昨年9月に入籍し、生後8カ月の長女こはるちゃんと3人家族。結婚式は、隼人さんの妹、宮本麻美さん(25)が「(子どもができて)式を挙げることができない兄夫婦に最高のクリスマスプレゼントを」と、ホテルの企画に応募し、当選した。

ホテルテラスザスクエア日立(日立市幸町、横須賀達哉総支配人)が、挙式や衣装の費用をホテルが負担する開業3周年の特別企画として募集した。

結婚式で絆を確かめ合った隼人さんと遥さん。「笑顔が絶えず、温かくを基本に、時には厳しく、何でも言い合える家庭を築きたい」と、誓いを新たにしていた。

同ホテル婚礼支配人の川井整さんは「ご兄妹の絆がサプライズに結び付き、このような素晴らしい挙式となった。ご家族には幸せになってもらいたい」と話した。



次の記事:踏み間違いを未然に防ぐ

全国・世界のニュース

2019 年
 6 月 21 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス