次の記事:ラーメン店経営のメイホウ商事 破産手続き開始決定 負債1億1600万円

いばらき大使委嘱状交付 獅童さん「好感度上げる」

山口やちゑ副知事から「いばらき大使」の委嘱状を受ける中村獅童さん=水戸市内
山口やちゑ副知事から「いばらき大使」の委嘱状を受ける中村獅童さん=水戸市内


映画「天心」で横山大観を演じた歌舞伎役者の中村獅童さん(41)への「いばらき大使」委嘱状交付式が18日、水戸市三の丸の水戸京成ホテルで、茨城の食応援イベントの中で行われた。獅童さんは「茨城は映画ロケで思い出深い所。やりがいある仕事で精いっぱいやっていきたい」と抱負を語った。

獅童さんは、会場を埋めた約300人を前に、山口やちゑ副知事から委嘱状を受け取った。「茨城は昨年の好感度調査で最下位と聞いた。私の好感度と一緒に上げていきましょう」とあいさつすると、笑いとともに拍手が湧き起こった。

また、茨城の食に触れ「こんなに豊かとは知らなかった。おいしいし人々の温かいおもてなしもある。一緒に頑張りましょう」とエールを送った。

この後、獅童さんは、同市三の丸の駿友教育会館で開かれた映画「天心」の舞台あいさつに立った。若い時代の大観を演じたことについて「プロの絵描きの方から指導を受けながら、自分らしく伸び伸びとやることができた」と振り返った。

さらに、寒い時季に北茨城で行われたロケに触れ、「地元の炊き出しが本当にうれしかった。映画を通して茨城の方々と素晴らしい触れ合いができた」と話した。
(藤崎和則、沢畑浩二)



最近の記事

茨城の求人情報

全国・世界のニュース