2018年12月9日(日)

見出しを考え楽しむ 潮来・津知小

新聞の仕組みについて学ぶ児童たち=潮来市立津知小
新聞の仕組みについて学ぶ児童たち=潮来市立津知小

茨城新聞の出前授業が6日、潮来市立津知小(仲沢宏之校長)であり、5年生19人が新聞の読み方や作り方のヒントを学んだ。

貝沼美空(みそら)さんは「見出しを、すぐ読めるように10字以内でまとめる工夫が分かった」、松崎詩織さんは「見出しを考える問題が楽しかった。見出しの工夫を学校の新聞作りなどに生かしてみたいと思った」と話していた。

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス