2018年12月13日(木)

バスケットボールB2ロボッツ ロボッツ連敗

東地区2位後退

福島-ロボッツ 第2クオーター、シュートするロボッツのバプティスト=宝来屋郡山総合体育館((c)B.LEAGUE)
福島-ロボッツ 第2クオーター、シュートするロボッツのバプティスト=宝来屋郡山総合体育館((c)B.LEAGUE)

バスケットボール男子のBリーグ2部(B2)は12日、宝来屋郡山総合体育館などで9試合が行われ、茨城ロボッツは福島に73-83で敗れ、今季2度目の連敗を喫した。通算成績は15勝7敗、順位は東地区2位に後退した。

ロボッツは前半を終え、1点差で食らい付いていたが、第3クオーターに突き放された。14点差で迎えた最終クオーターは反撃を試みたが、届かなかった。

■守備にストレス 茨城ロボッツ・岩下HC
第3クオーターで点差が広がったが、第1クオーターが良くなかった。ディフェンスのストレスがオフェンスの成功率を下げた。今回のような試合を繰り返さないようにしたい。

(宝来屋郡山総合体育館、1417人)
福島 9勝13敗 83-73 茨城 15勝7敗
23-23
20-19
19-6
21-25



次の記事:洗濯乾燥機に閉じ込め、3歳男児脱水

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 31 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス