2019年2月3日(日)

おかえり「国鉄カラー」 常磐線臨時E653系復活

国鉄カラーで復活したE653系車両。多くの鉄道ファンが詰め掛けた=2日午前9時53分JR水戸駅、菊地克仁撮影
国鉄カラーで復活したE653系車両。多くの鉄道ファンが詰め掛けた=2日午前9時53分JR水戸駅、菊地克仁撮影

JR東日本水戸支社は2日、1997年10月から2013年3月まで、常磐線特急「フレッシュひたち」として上野-いわき駅間で運行していたE653系車両を臨時列車「E653系おかえり号」としてクリーム色と赤の国鉄カラーで復活させた。同車両は水戸-いわき間を往復した。今後も臨時列車として運行していく予定。

E653系車両は現在のE657系車両導入に伴い運行を取りやめ、現在は主に新潟・秋田方面の羽越本線で特急「いなほ」として営業運転している。

2日午前9時50分ごろ、水戸駅は多くの鉄道ファンでにぎわいを見せた。親戚の影響で「フレッシュひたち」を好きになったという、埼玉県の小学6年、斉藤士心(りしん)君(12)は「初めて生で見られて夢がかなった」と喜んでいた。(露久保翔)

全国・世界のニュース

2019 年
 2 月 21 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス