2019年2月5日(火)

真壁のひなまつり開幕 多彩な人形 街華やぐ

奥は1907(明治40)年、手前は1989年のおひなさま=大木商会
奥は1907(明治40)年、手前は1989年のおひなさま=大木商会

伝統的な街並みが残る桜川市真壁地区で、「真壁のひなまつり 和の風第十七章」が4日、開幕した。1カ月にわたり、街が多彩なひな人形で華やぐ。3月3日まで。

ひな人形は、住宅や店舗など約160軒に展示されている。江戸時代の貴重なものから現代的なユニークなものまで、さまざまだ。4日は春の陽気に恵まれ、観光客がのんびりと街歩きする姿が見られた。建物の軒先では地域住民らが、ひな人形を通じて観光客と交流を深めていた。(平野有紀、写真は根本樹郎)

約100年前のおひなさま=星野家
約100年前のおひなさま=星野家


次の記事:あおり運転殴打 社会の安全守る法制度導入検討を 

最近の記事

全国・世界のニュース

2019 年
 8 月 23 日 (金)

メニュー
投稿・読者参加
サービス