2019年5月16日(木)

勝利よコイ J1鹿島、18日松本戦 ジーコ氏、行方の日PR!

J1鹿島アントラーズのホームタウンデイズ行方の日をPRするジーコ氏(左)=行方市役所麻生庁舎
J1鹿島アントラーズのホームタウンデイズ行方の日をPRするジーコ氏(左)=行方市役所麻生庁舎

J1鹿島アントラーズのテクニカルディレクターを務めるジーコ氏が14日、行方市麻生の行方市役所麻生庁舎を訪れ、18日のJ1リーグ第12節松本山雅戦で行われる「ホームタウンデイズ行方の日」をPRした。

ジーコ氏は、地元の麻生小児童や市役所職員ら約100人が出迎える中、市役所に到着。鈴木周也市長と懇談したジーコ氏は、「普段から行方市の皆さんにサポートしていただいて感謝しています。良い勝利をプレゼントできるようにしたい」と話した。また、同市の野菜やコイの縫いぐるみを持ち来場を呼び掛けていた。

懇談の場で同市6次産業化商品の「なめがたアイス」6種類を紹介されたジーコ氏は「スパイシーしょうが味」を選択。「監督をしていた時、声を出すのでしょうがあめをなめていた。ピリ辛でおいしい」と完食した。さらに、出迎えの児童ら約60人がまだ庁舎前に残っていることを聞くと、自ら「全員にサインする」と切り出す「神対応」を行い、子どもたちは大喜びだった。

松本戦は午後3時キックオフ。当日は行方市在住・在学・在勤の小中高生と65歳以上、ファンクラブ会員はサポーターズシートとバックスタンド2階のイーストゾーンが無料。その他の人は同エリアが千円。当日は行方市出身歌手の堀田康平さん、木川尚紀さんらのライブや、行方市特産の農畜産物の販売、野菜詰め放題(300円)、第4回行方レシピコンテストで最優秀レシピに輝いた「コイのちゃんちゃんなめがた焼き」の無料試食などが行われる。(石川孝明)



次の記事:常総・廃材火災 保管、基準超える高さ

全国・世界のニュース

2019 年
 5 月 21 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス