2019年6月15日(土)

水戸・見川小

グループで「桃太郎」の見出しを考える児童たち=水戸市立見川小
グループで「桃太郎」の見出しを考える児童たち=水戸市立見川小

茨城新聞の出前授業が6日、水戸市立見川小(深見晋校長)であり、4年生92人が「桃太郎」の物語に見出しを付ける体験を楽しんだ。

ニュースを分かりやすく伝える新聞の工夫も学習。大藤(だいとう)千弥(かずや)君は「5W1H(いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのように)の意味が分かった。新聞には面白い工夫が隠されていることを知って、うれしかった」と話していた。

全国・世界のニュース

2019 年
 10 月 17 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス