2019年6月18日(火)

北茨城・中妻小

見出しの文字数を調べる児童たち=北茨城市立中妻小
見出しの文字数を調べる児童たち=北茨城市立中妻小

茨城新聞の出前授業が13日、北茨城市立中妻小(鈴木美生校長)であり、5年生13人が記事の書き方や新聞の作り方のヒントを学んだ。

加藤佑涼(ゆうすけ)君は「見出しが大きいほど、伝えたい記事という新聞の工夫が面白かった」、田中優理さんは「5W1H(いつ・どこで・だれが・なにを・なぜ・どのように)で、文章が書けそうな気がしてきた」と話していた。

全国・世界のニュース

2019 年
 7 月 21 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス