2019年7月22日(月)

指紋、足跡鑑定を体験 子ども対象、科学捜査展 つくば

捜査体験シミュレーションで、遺留品から証拠を集める様子=つくばエキスポセンター
捜査体験シミュレーションで、遺留品から証拠を集める様子=つくばエキスポセンター

子どもたちを対象に、事件や事故の捜査で使われる鑑定や分析方法を見たり体験したりできる企画展「科学捜査展 科学の力で真実を解き明かせ!」が、つくば市吾妻のつくばエキスポセンターで開かれている。9月1日まで。

会場では毛髪や指紋、交通事故、火災、足跡の鑑定と塗膜や血痕の分析に関するパネルを展示し、それぞれの手法や解明できることについて説明。指紋と足跡の鑑定では、実際に跡を採取することができる。

事件や事故の現場に見立てた場所でタブレット端末を使い、証拠や証言を集めて解決するまでの流れを体験する「捜査体験シミュレーション」も開催。シミュレーションできる事件事故は4種類で、7月30日までは交通事故、31日〜8月10日は火災事件、11〜21日は窃盗事件、22日〜9月1日は誘拐事件となっている。時間制で体験人数に限りがあり、参加するには当日配布する整理券が必要。

小学校低学年以下の子どもを対象に、警察官の制服を試着して写真撮影できるコーナーもある。

同センターの担当者は「興味があったらぜひ遊びに来て体験してもらいたい」としている。(松原芙美)



次の記事:茨城県迷惑防止条例 盗撮規制拡大へ 

全国・世界のニュース

2019 年
 12 月 7 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス