2019年11月5日(火)

サツマイモ収穫でギネス 同時に1233人、力合わせ 行方

ギネス世界記録を達成して喜ぶ参加者ら=行方市宇崎
ギネス世界記録を達成して喜ぶ参加者ら=行方市宇崎

行方市宇崎のなめがたファーマーズヴィレッジで4日、ギネス世界記録「同時にサツマイモを収穫した最多人数」の挑戦が行われ、1233人の世界記録が認定された。

当初は10月に予定されていたが、台風19号の影響で延期となり、仕切り直して行われた挑戦。元サッカー日本代表の播戸竜二さんらもスペシャルゲストとして参加し、会場を盛り上げた。

挑戦に当たっては、ギネス世界記録公式認定員の藤渕文香さんが「3分以内で最低一つのサツマイモを収穫」「折れたイモは不可」「他人の助けがあったものは不可」などの注意事項を説明。厳正な集計の結果、記録が認められた。

千葉県市原市から家族3人で参加した東新隆広君(9)は、「いっぱい取れてうれしかった。ふかしたり、てんぷらにしたりして食べたい」と話した。播戸さんは「みんなで一つの目標に向かうというのはサッカーにも共通する。自分はFWだったので、サッカーでは(今回の挑戦時間の)3分間何もしないということも多いけれど、きょうは集中して掘りました」と笑顔だった。 (石川孝明)



次の記事:「つらいんです」 30年隠した障害

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 22 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス