2019年12月8日(日)

藤田菜七子騎手が中央重賞初制覇 

日本人女性で初めて

日本中央競馬会(JRA)の藤田菜七子騎手(22)は8日、千葉県船橋市の中山競馬場で行われたカペラステークス(1200メートルダート、GIII)でコパノキッキングに騎乗して1着となり、デビュー4年目、23度目の挑戦で中央競馬の重賞レース初制覇を果たした。日本人女性騎手の中央重賞制覇は初めて。

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 1 月 29 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス