2019年12月31日(火)

リレーアタック防げ 買い物客へ啓発品配布

那珂署と地区防犯協

買い物客に防犯を呼び掛ける先崎光市長=那珂市竹ノ内
買い物客に防犯を呼び掛ける先崎光市長=那珂市竹ノ内

車に近づくだけでドアの解錠やエンジン始動ができるスマートキーの特性を悪用して車を盗む「リレーアタック」を防ごうと、那珂地区防犯協会(会長・先崎光那珂市長)と那珂警察署(益子茂周署長)は23日、那珂市竹ノ内のイオン那珂町店で犯罪抑止活動防犯キャンペーンを開いた。市職員や署員、ボランティア計約35人が参加し、防犯を呼び掛けた。

参加者は買い物客らに「自動車窃盗や車上荒らしに気を付けてください」と訴えながら、チラシと電波遮断ポーチなどを手渡した。

先崎市長は「自動車窃盗や空き巣被害が増えてるのでこれからも注意してほしい」と語った。益子署長は「防犯協会方が協力してくれるからこそ、犯罪が少しでも減っている」と感謝を述べた。

本県は自動車盗難の被害件数が昨年まで3年連続で全国ワーストとなっており、同署管内の自動車盗難は今年、前年に比べ5件増え11件。(高松美鈴)



次の記事:新生活様式 介護現場「無理ある」

全国・世界のニュース

2020 年
 5 月 25 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス