2020年3月31日(火)

千葉の新型コロナ集団感染 新たに茨城県内在住5人確認 施設職員や利用者

【AD】

茨城県は30日、新型コロナウイルスの集団感染が起きた千葉県東庄町の障害者福祉施設「北総育成園」で、新たに5人の茨城県在住者の感染が確認されたと発表した。いずれも神栖市在住で、職員1人と施設利用者2人、利用者の家族2人。これまで同市と行方、潮来の3市6人の感染が確認されており、これで同施設に絡む茨城県在住者の感染は11人となった。

新たに感染が確認された5人のうち施設職員は50代女性で軽症。施設利用者は20代の男性2人でともに軽症といい、発熱やせき、下痢の症状がある。うち1人の家族で50代男性と50代女性も陽性が判明した。男性は症状がなく、女性は発熱と下痢の症状。5人はいずれも入院する予定。

県によると、患者発生数は千葉県に計上される。茨城県は濃厚接触者のPCR検査と健康観察を行う。(三次豪)



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 19 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス