2020年4月3日(金)

《紙上桜めぐり》つくば霞ケ浦りんりんロード 快走、花のトンネル

筑波山を望むつくば霞ケ浦りんりんロードの桜並木=2日午後、つくば市北条
筑波山を望むつくば霞ケ浦りんりんロードの桜並木=2日午後、つくば市北条

筑波山を吹き抜ける風を受けてサイクリストがサクラのトンネルを快走する。県南部を通る自転車道「つくば霞ケ浦りんりんロード」に春が訪れた。

霞ケ浦周辺から筑波山地域を結ぶ総延長約180キロのコースにはサクラの名所が点在する。つくば市北条の北条大池周辺には、ソメイヨシノなどが植えられており、筑波山がそびえるのどかな風景の中、桜並木が続く。

埼玉県坂戸市からサイクリングに訪れた関俊一郎さん(40)は「サクラがきれいで最高です。りんりんロードは車を気にしなくてよいので、気持ちよく走れる」とペダルをこぎ出した。(菊地克仁)



次の記事:茨城で新たに37人感染 中等症が3人

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 5 日 (土)

メニュー
投稿・読者参加
サービス