2020年4月18日(土)

《新型コロナ・影響》大洗町、鹿嶋、神栖、鉾田3市 海水浴場の駐車場閉鎖

【AD】

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、茨城県内の海水浴場の駐車場閉鎖が相次いでいる。

大洗町は県外から人が集まるのを避けようと、7千台を駐車できる大洗サンビーチ駐車場を18日から当面の間、閉鎖することを決めたほか、既に1100台の大洗公園駐車場を閉鎖。このほかにも町営第一駐車場が隣接飲食店の利用客用を除き5月6日まで一部閉鎖、海門橋下の水辺プラザも当面の間閉鎖となり、計4カ所が閉鎖される。

町商工観光課などによると、大洗サンビーチには、潮干狩りやサーフィンなどを目当てに人が集まっている。先週末から県外ナンバーの車が多く見られ、「町民からの不安の声もあり、駐車場の閉鎖に踏み切った」(同課)。これに合わせて、ほか3カ所の閉鎖も決めたという。

鹿嶋市は18日から当面の間、下津海水浴場(同市下津)と平井海水浴場(同市平井)の駐車場を閉鎖する。閉鎖に伴い、市内での潮干狩りも自粛を呼び掛けている。

神栖市も市内5カ所の海水浴場駐車場の閉鎖を決めた。期間は18日〜5月6日。閉鎖されるのは市営日川浜▽市営豊ケ浜▽波崎海岸砂丘植物公園▽波崎シーサイドパーク▽波崎ウインドファーム-の各駐車場。

また、鉾田市の大竹海岸(同市大竹)駐車場も18日から当面の間、閉鎖する。



次の記事:12日 常総で職場クラスターか

全国・世界のニュース

2020 年
 8 月 13 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス