2020年4月27日(月)

《新型コロナ》茨城県内感染者1人 計161人

【AD】

茨城県は26日、県内で新型コロナウイルスの感染者が新たに1人確認されたと発表した。取手市の50代会社員女性で軽症。クラスター(感染者集団)が発生したJAとりで総合医療センター(同市)に勤務する20代看護師女性(9日に感染判明)と同居する母。県内の感染確認は計161人となった。

県によると、50代女性は県内の会社に勤務。21日に37〜38度台の発熱があり、26日に陽性が判明した。7日以降は出勤せず、娘の濃厚接触者として自宅で経過観察中だった。22日のPCR検査では陰性だった。

女性は5人暮らしで、20代の息子も10日に感染が判明していた。残る2人は現在症状はない。同センター関連の感染者は計21人となった。(関口沙弥加)

■県内感染確認者
161人
うち死者 6人
退院・退所および回復28人
(県発表、26日午後10時現在)



次の記事:県立こども病院の看護補助者など44人感染 公立校教員や男児も

全国・世界のニュース

2020 年
 12 月 3 日 (木)

メニュー
投稿・読者参加
サービス