2020年5月1日(金)

《新型コロナ》90代女性が死亡 茨城県内死者計7人に

【AD】

茨城県は30日、新型コロナウイルスに感染し県内の医療機関に入院していた90代女性が同日、死亡したと発表した。県は遺族の意向で病状など詳細を明らかにしていない。県内で感染者の死亡は7人目。県内で新たな感染者は確認されなかった。県内感染者は計163人で変わらない。

このほか、同日、県内感染者のうち3人が軽症者療養施設から退所。退所したのはいずれも20代で、都内の接客業女性(44例目)、JAとりで総合医療センターに勤務する守谷市の看護師男性(62例目)、土浦市の会社員女性(124例目)。

■県内感染確認者
163人
うち死者 7人
退院・退所
および回復37人
(県発表、30日午後10時現在)



次の記事:茨城、最多タイ66人感染 2人死亡 つくばでクラスター

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 30 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス