2020年5月4日(月)

《新型コロナ対策》鹿嶋市社協、「生活福祉資金」相談窓口を開設 6日まで

【AD】

鹿嶋市社会福祉協議会(会長・錦織孝一市長)は、新型コロナウイルス関連の「生活福祉資金」相談窓口を、ゴールデンウイーク(GW)期間中の4〜6日にも開設する。

同資金は、同ウイルスの影響で失業や休業で減収した世帯に対し、一時的な生計維持のための資金を貸し付ける事業。上限額は20万円。返済開始までの据え置き期間は最長1年。償還期限は最長2年。無利子で保証人不要。

4〜6日の開設時間は、いずれも午前9時〜正午、午後1〜5時。市総合福祉センター(同市平井)に併設の市社協に窓口を設置する。相談希望者は、事前予約が必要。予約は同センター(電)0299(82)2621



次の記事:飲酒中に口論...男性、腹を刺され死亡 43歳妻逮捕

最近の記事

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 20 日 (日)

メニュー
投稿・読者参加
サービス