2020年5月6日(水)

《新型コロナ》茨城県内感染者、新たに1人 守谷の女性

【AD】

茨城県は5日、県内で新型コロナウイルスの感染者を新たに1人確認したと発表した。守谷市の60代女性で、1日に陽性が判明した都内勤務の守谷市の60代派遣社員男性の妻。症状は軽症。県内の感染確認は計168人となった。

県によると、女性は2日からせきや全身倦怠(けんたい)感を訴え、4日に37度台の発熱があった。同日にPCR検査を実施し、陽性が判明した。症状が出始めてからは外出していないという。女性と同居する子ども夫婦は検査の結果、陰性が確認された。

また、入院患者のうち、土浦市の80代女性(108例目)と那珂市の70代男性(117例目)の2人が5日、新たに退院した。

■県内感染確認者
168人
うち死者 9人
退院・退所および回復68人
(県発表、5日午後10時現在)



次の記事:茨城、最多タイ66人感染 2人死亡 つくばでクラスター

全国・世界のニュース

2020 年
 11 月 30 日 (月)

メニュー
投稿・読者参加
サービス