2020年5月19日(火)

新型コロナ応援金、茨城県信用組合が200万円

【AD】

県信用組合(水戸市)は19日、県新型コロナウイルス感染症対策医療従事者応援金に200万円を寄付した。同応援金は県が新型コロナウイルス感染者に対応する医療機関に交付し、医師や看護師への特別手当として支給してもらうもので県民や企業から寄付を募っている。



次の記事:53人感染、60代男性死亡 小美玉の施設クラスターか

最近の記事

全国・世界のニュース

2021 年
 3 月 3 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス