2020年5月28日(木)

《新型コロナ対策》結城の美容室、社会福祉法人にマスク1000枚寄贈

社会福祉法人「征峯会」の渡辺和成理事長に、寄贈のマスクを手渡す美容室「Suite301」の国府田裕代表=筑西市上平塚
社会福祉法人「征峯会」の渡辺和成理事長に、寄贈のマスクを手渡す美容室「Suite301」の国府田裕代表=筑西市上平塚

新型コロナウイルス予防に役立ててほしいと、美容室「Suite301」(結城市結城)が21日、高齢者や障害者の施設を運営する社会福祉法人「征峯会」(筑西市上平塚)に不織布のマスク千枚を寄贈した。同美容室の国府田裕代表(35)が特別養護老人ホーム「しらとり」(筑西市上平塚)を訪れ、渡辺和成理事長(47)に手渡した。

国府田代表は「人に接する仕事なのは私たちも同じ。自分たちの仕事も安全性を保ちながら頑張りたい」。渡辺理事長は「職員も自分がクラスターになってはいけないと痛感している。予防のために役立てたい」と感謝した。



次の記事:境一家殺傷1年 願う解決、風化を懸念

全国・世界のニュース

2020 年
 9 月 23 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス