2020年6月7日(日)

《新型コロナ対策》那珂市に消毒液スタンド5台寄贈 住宅機器卸売の進栄管材

先崎光市長(中央)に目録を手渡す石川尚史社長(右から2人目)=那珂市役所
先崎光市長(中央)に目録を手渡す石川尚史社長(右から2人目)=那珂市役所

新型コロナウイルス感染拡大防止に役立ててもらおうと、住宅機器卸売業の進栄管材(那珂市中台)は、同市に足踏み式消毒液スタンド5台を寄贈した。2日、石川尚史社長らが市役所を訪れ、先崎光市長に目録を手渡した。

スタンドはステンレス製で、消毒液の噴霧ボトルなどを設置すると、手を使わず足元のペダルを踏んで使用できる。市健康推進課によると、市役所本庁舎▽市瓜連支所▽市総合福祉センターひだまり▽市立図書館▽市中央公民館-の5カ所に設置するという。

市商工会青年部長を務める同社の石川浩通専務は「会長の代から那珂市で商売を続けてきた。育ててもらった市に貢献できれば」と話した。



次の記事:茨城で20代男女3人の感染確認

全国・世界のニュース

2020 年
 7 月 7 日 (火)

メニュー
投稿・読者参加
サービス