2020年6月30日(火)

《新型コロナ》ハワイアンズ、感染防止策を公開

観覧席に空席を作りながら行われるフラガールのショー=福島県いわき市
観覧席に空席を作りながら行われるフラガールのショー=福島県いわき市

福島県いわき市の温泉施設「スパリゾートハワイアンズ」は、1日から営業再開するのを前に、施設やホテルなどで取り組む新型コロナウイルスの感染防止対策を29日公開した。

施設の入り口で非接触型体温計などを使い体温を測定。37.5度以上あった客は入館を控えてもらう。フラガールのショーでは観覧席に空席を作って間隔を保つ。飛沫(ひまつ)感染を防ぐため観覧客からの声援を遠慮してもらうとともに、フラガール自身も声出しを極力控えるなど新たな形でのショーとなる。

マスク着用や並ぶ際に距離を保つなども徹底するという。施設を運営する常磐興産の西沢順一社長は「ショーでは空席が多いが踊りが始まれば今まで通りの感動を覚えていただける」と話した。ハワイアンズは新型コロナ感染拡大を受け4月8日から全館休館していた。



次の記事:新型コロナ、茨城で感染200人突破 新たに3人、目立つ東京圏滞在

全国・世界のニュース

2020 年
 7 月 15 日 (水)

メニュー
投稿・読者参加
サービス